ミニ仏壇とは

ミニ仏壇とは、上置型仏壇のことを指し、 タンスや棚などの家具の上に設置しするタイプのお仏壇です。 ミニとありますが、れっきとしたお仏壇ですので、 お仏壇の置き場所に迷っている方は是非是非ご検討ください。

ミニ仏壇の形

ミニ仏壇の形ですが、ほとんどが上置型仏壇を指します。 その他には壁掛型のミニ仏壇があります。 壁掛けタイプは家のインテリアにも馴染むように、 シンプルな作りのものが多いです。 そして、さらにコンパクトなタイプでは、仏像のみを祀るお厨子があります。 お厨子の中には仏像を祀ることがほとんどですが、 位牌を入れるケースもございます。


ミニ仏壇のサイズ

ミニ仏壇のサイズですが14号~のものが多いのですが、 そもそも号というのは1号で約3センチのことを指します。 そして、号数のみの記載がされているときは、 そのお仏壇の高さの表記になります。 幅の表記がされているときは、14号×○号といったように、 ○号部分が幅の表示となることが多いです。

ミニ仏壇は無宗派が多い

ミニ仏壇はどの宗派でも祀っていただけるよう、 シンプルなデザインのものが多いです。 またリビングなどの共用スペースに設置したいという方が多いため、 他の家具などにも馴染むよう、インテリアを重視した作りのものが多いです。 もちろん無宗派のものばかりではなく、宗派の教えを象徴するような ミニ仏壇もありますが、取り扱いはその店によりますので、 ご購入をお考えの際はお店に確認したほうが無難でしょう。

ミニ仏壇の仏具

ミニ仏壇の場合、台座付きのお仏壇のように、 仏具をたくさん置くことができないことがあります。 そのため、ミニ仏壇に沿った仏具を揃えることが必要です。 仏壇店などでセット販売されていることがほとんどですが、 ネット通販でもミニ仏具は充実しています。 あなたお仏壇と仏具は別々にご購入されても 特に問題はありません。

他のコラムを見る