遺体の搬送先

病院でご逝去された場合、なるべく早く自宅や安置場所までご遺体を搬送しなくてはなりません。
本来は自宅にご遺体を連れて帰り家族と最後の時間を過ごします。
自宅は狭くて安置出来ない方や、マンション住まいでご近所に迷惑がかかってしまう場合は、葬儀社の遺体安置所に搬送することになります。

搬送手配の注意点

病院の葬儀社に搬送の依頼をしたところ、その葬儀社の式場に搬送されてしまい、葬儀を依頼せずにはいられない状態になってしまうケースが頻繁にあります。
また、一旦搬送を依頼し葬儀は別の葬儀社に依頼した所、搬送費だけにも拘らず高額な請求をされたといったケースもあります。
そういったケースを防ぐためにも、事前に安置場所や葬儀社を決めておくことをお勧め致します。

搬送手配、安置場所が決まれば、いよいよ病院から出発します。
寝台車が到着したら、ご遺体を乗せ、遺族は病院関係者に挨拶をし、自宅または安置場所に向かいます。(死亡診断書を所持している方はこの時にご遺体と一緒に寝台車に同乗してください。)

他のコラムを見る